nicori

クレイ&磁器小物

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お知らせ☆長いです  

札幌にもようやくようやく春の気配が感じられるようになってきましたね

毎年のことですが、雪が溶けて春が来る
この暖かな空気になんとも言えない幸せを感じます

ふきのとうを刻んで入れたおみそ汁が恋しいです。

先日、高速を走っていたら、解け始めた林の中にチラッと見えた黄緑色
「あああ!ふきのとう!」と思い、よ~く見たらお菓子の空き箱のようでした。ガックリ。。。
おそらく抹茶味でしょうかね。抹茶も好きではありますが。。
本物のふきのとうまであともう少しです



 今日はお知らせがあります 

今年でnicoriも5周年を迎えることとなりました。
これまで本当にたくさんの方に支えられ、たくさんの皆様に小物達を可愛がっていただきました。
本当にありがとうございます。

5年!と思うとけっこう長く感じますが、この5年間は新しいことの連続で
いろんな人とも出会えた大切な時間でした。
今もこうして作り続けていたれることに本当に感謝しております。

小物達がお店やイベントで並ぶ姿を見ては、ひっそりと喜びを感じでおります

荳€逵シ縲€・抵シ撰シ托シ難シ趣シ抵シ撰シ托シ・035_convert_20140327105801

これからもそんな小物達を生み出していくにあたり以前より検討していたことなのですが、
悩みに悩んだのですが、4月より一部価格の改定をさせていただくことに致しました。

できれば今までと変わらずで進めていきたかったのですが、様々な価格の高騰に加え
丁寧な作業が必要とされる中での需要と供給に大きくズレが生じてきてしまい、
このままでは自信をもって小物達を旅立たせることができなくなってしまうと考えました。
主にストラップ、ピン、置き物など、その他サイズによって変動のあるものもございます。

ご愛用いただきます皆様には大変大変申し訳ありませんが、
どうぞ今後とも宜しくお願い致します 



この機会にちょっぴり小物の出来るまでをご紹介したいと思います

小物達を皆様に見てもらえるまでの道のりはというと
これまた地味~な作業に、地味な作業の積み重ねでようやく完成!という地味祭!

作る物によって素材を使い分け、主に磁器土、半磁器土樹脂粘土の3種類。

焼き物の土は他の種類を使うこともありますが基本は磁器系が中心です。
磁器、半磁器土は完成までに小さなパーツでも超特急で10日程度、
置き物、お皿など乾燥時間のかかるものだと早くても1ヶ月程度必要です。
とはいえ窯の温度を上げるために内蔵されている熱線は消耗品のため、
なるべくまとめて焼きたいところ。。
出来るだけたくさん集まってから一気に焼きます。
窯いっぱいになるまで作り溜めていると、月にそう何度も焼けないので作りたい物のゴールが遠いいのです。
1つずつ作ることができる物が羨ましく思います。
その点、樹脂粘土はオーブンで焼くので一つからでも作れるという魅力があります。
その待ち遠しい分だけ窯を開ける時は毎回ワクワクです(*^_^*) 
例えてみると、宝石箱を開けた時の感じに似ているかな?宝石箱、持ってないけど


聞かれることの多い陶磁器のnicori的作業工程はザックリとこんな感じです

1 作る品目ごとに決めてある粘土の重さを量ります
2 形成
3 乾燥(数日)
4 素焼き・低温(約1日弱)ー水につけても粘土化しないように
5 絵付け、釉薬かけ 
6 本焼き・高温(約26時間程度)粘土を焼しめ釉薬を溶かしガラスコーティングされます
7 仕上げ加工
8 完成!

乾燥不足、空気入り込み、謎の原因で失敗することもけっこうあります
fc2blog_201403262332439db.jpg

窯を開けるときは、毎回ドキドキです。

この工程で一番時間がかかるのが絵付け作業、
細かい作業はとっても時間がかかります。

fc2blog_20140327095415755.jpg


筆は用途に合わせて常時15本程度使用しています。
細い線は質の良い筆でなければキレイなラインが描けないので、消耗品ではありますが
筆は私にしてはなかなか高価なものを使用しています
少しでも長く使えるように筆のお手入れは丁寧に
fc2blog_20140326200528e54.jpg

油断するとネコがくわえて持って行きます

285_convert_20140326230929.jpg


そして私の秘密兵器
指サック風に付いている便利グッズ 名づけて!指パレット
これ何かわかりますかー?笑
fc2blog_2014032620171050e.jpg
これはですねー
コーヒーミルクのカップを切って輪ゴムをマスキングテープで付けた物なんです!なかなかの貧乏具合!笑
いやいや!これ!とっても便利なんですよ!!

素焼きした土はなかなか吸水性があるので、細い筆で線を描くのに最適なのです。
筆がとっても細いため、数ミリ描いては絵具を付け足し~の連続なので机などに
パレットを置いていたのではもう大変! 
この便利グッズ、なかなか効率がよいのです!
ちなみにこれ新しいのに変えることなく3年以上は使っています
見た目は悪いけど、軽くて柔軟性があって丈夫で便利!
皆さんも是非真似してみてくださいねー

荳€逵シ縲€・抵シ撰シ托シ難シ趣シ抵シ撰シ托シ・045_convert_20140327105600



樹脂粘土
こちらは陶とは全くの別素材なので、制作工程も全く異なります。
一つからでも気軽に作れる利点がありますが、やはりこちらも完成、販売できるまでには
私の場合は2週間程度は必要です。
陶器との違いは、触るとなんとなくわかりますが小さなものだと見た感じ区別のつかない物もあります。
軽く柔軟性があるのでちびっこ用のピンや2玉付ヘアゴムなどは樹脂粘土製にしています。

fc2blog_20140327001016fd0.jpg

あと、繊細な部分まで手を加えることができるので小さな小さな置き小物も樹脂粘土が多いです。
陶器では出せないカラフルさも魅力の一つです。
荳€逵シ縲€・抵シ撰シ托シ難シ趣シ抵シ撰シ托シ・005_convert_20140327104732

粘土はそれぞれ特徴が全く違うので用途によってより良いものをと使い分けています


そして
今さらながらフェイスブック始めました → facebook.com/claynicori
今後はそちらの方でも小物達をご紹介していけたらと思いますので
イイネしてもらえると嬉しいです。 



そしてそして
4月末に札幌に新たに謎な雑貨屋さんOPENするそうですよー
今まで種類の少なかったブラックニコリシリーズのみを
新たにお取り扱いいただくことになりました。
ブラックニコリとは、スカルや目ん玉などやや怪しげなタイプのシリーズです。
fc2blog_20140327130515653_convert_20140327131226_convert_20140327131259.jpg
お店の詳細はまだなのですが、一言で言うと非常に個性的ー
札幌ではなかなか手に入らない商品も多いようで、私もとっても楽しみです!
この機会にブラックニコリシリーズの新種を少し増やそうと思っております。
情報を入手出来次第こっそりとお知らせしますね おたのしみにー


珍しく長ーーーくなってしまいましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。


nicoriならではの味を大切にこれからも進んでいけたらと思います。

 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。







スポンサーサイト

category: ものづくり

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。